婦人

ほくろの除去をするポイント|失敗しない美容整形

適切な処置で悩みを解消

カウンセリング

状況に合わせて治療できる

医療機関でのほくろ除去治療を考えているなら、美容クリニックに相談してみましょう。多くの美容クリニックでは、レーザーを使用した負担の少ない治療が行われており、患部の状態に合わせて適切に処置することができます。また、美容クリニックで治療を受ける場合、5ミリ程のほくろであれば、レーザー治療を行うことが基本となっています。その際の治療には、炭酸ガスレーザーやQスイッチレーザーと呼ばれるレーザー機器が用いられます。炭酸ガスレーザーは、患部の組織が皮膚深くまで存在している場合でもきれいに除去することが可能です。患部組織を蒸発させながら除去する仕組みとなっており、盛り上がっているほくろも跡を残すことなくきれいに取り除けます。術後しばらくは患部がくぼんで見えますが、少しずつ盛り上がっていき、周囲との境目もなくなり自然な状態になります。また、Qスイッチレーザーはメラニン色素に反応する機器で、平坦で浅いほくろの治療に向いています。より負担の少ない処置となるため、比較的小さなほくろの場合は、Qスイッチレーザーに対応しているクリニックで診てもらうと良いでしょう。どちらのレーザー治療も安全に患部だけに作用させることができるため、多くの方が選択しています。レーザーを用いた治療は切開手術ではないため、抜糸の必要がないのも魅力です。そのため、治療中はもちろん麻酔が施された状態で行われるので、痛みを感じることもありません。また、美容クリニックの治療は基本的に保険適用外になりますが、レーザーによるほくろの除去は比較的リーズナブルな価格で受けられます。直径1ミリにつき5000円程で提供しているクリニックもあるので、大きな金額になることはないでしょう。一方、大きなほくろの場合は、レーザーで対処するよりも皮膚の切除を行ったほうがきれいに仕上がります。切除手術を選択すれば、幅6cm以上となる大きなものでも除去することが可能です。大きなほくろの治療なら、レーザー治療とともに切除手術にも対応しているクリニックを受診することをおすすめします。クリニックでは、医師の適切な判断の元、レーザーを含めてその人に最適な治療法を提案してくれるでしょう。ほくろの除去は複数の方法から適宜選択できるため、様々な方の悩みを解決することができます。信頼して任せられる美容クリニックはたくさんあるので、受診して長年の悩みから解放してもらいましょう。